ひろみのプロフィールはこちら!
ブログ&メルマガで毎月10万円以上の自動収入を目指しませんか?

自己破産経験有でも、アフィリエイトで毎月10万円!
アフィリエイトで自立を果たした「ひろみ」から数量限定特典プレゼント中です!

無料プレゼントを受け取る!

【WordPressプラグイン】ブログの表示速度を改善!「BJ Lazy Load 」のインストールから設定方法を解説!

プラグイン

こんにちは。ひろみです。

本日も、自己破産経験者の私でもできた!

月10万円を稼ぐネットビジネスの始め方をお伝えしていきます。

 

本日もWordpressプラグインのインストールから設定方法を解説していきたいと思います。

今回は、「BJ Lazy Load」というプラグインになります。

 

このプラグインをインストールすることで、ブログの表示スピードが上がり、読者さんの離脱防止や表示スピードが遅いことによるストレスを緩和することが可能になります。

 

WordPressブログには、必須のプラグインの一つです。

 

 

プラグインってなに??

プラグインって何??

プラグインは、Wordpressなどで機能を拡張させるアプリのようなものです。

プラグインをWordpressにインストールすると、Wordpress単体にはなかった機能が追加されます。

スマホにアプリを入れるのと同じような感じですね。

 

プラグインって絶対入れないといけないの??

「絶対」ではありませんが、プラグインを入れた方がWordpressブログを運営していく上で、管理やしやすくなります。

 

ただ、スマホと同じで、プラグインをインストールしすぎると、ブログ自体の動きが遅くなることがあります。

なので、必要最低限のプラグインをインストールするようにしましょう。

 

「BJ Lazy Load 」というプラグインとは??

「BJ Lazy Load 」は、ブログの表示速度を改善させるプラグインになります。

画像を読み込みを遅延させることで、ページの表示速度を早くさせることができます。

 

ブログの表示スピードが遅いと、イライラしますよね(;’∀’)

そのイライラを改善させるためのプラグインだと、思っていただけるとわかりやすいと思います。

 

最近のブログには、画像をアップすることが多いので、このプラグインをインストールして、ブログの読み込みスピードをあげていきましょう!

 

「BJ Lazy Load 」をインストールする

それでは、「BJ Lazy Load 」をインストールしていきたいと思います。

 

ダッシュボード左側のメニューから、【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。

 

 

キーワード検索欄に、【BJ Lazy Load 】と入力します。

コピペでもOKです。

 

 

【今すぐインストール】をクリックします。

 

続けて、【有効化】をクリックします。

 

インストールと有効化が完了しました。

 

「BJ Lazy Load 」の設定

次に、プラグインの設定を確認しておきましょう。

 

ダッシュボード左側のメニューから、【設定】⇒【BJ Lazy Load】をクリックします。

 

 

「BJ Lazy Load」の設定画面が表示されます。

初期設定のままでもOKです。

設定画面の解説は、下記の通りです。

  • Apply to content:コンテンツに遅延ロードを適用する(初期設定でチェックが入っている「Yes」のままにします)
  • Apply to text widgets:テキストウィジェットに遅延ロードを適用する(YesまたはNoを選択が可能。YesのままでOK。)
  • Apply to post thumbnails:投稿サムネイル(アイキャッチ画像)に遅延ロードを適用する(YesまたはNoを選択が可能。YesのままでOK。)
  • Apply to gravatars:Gravatar(アバター)に適用する(YesまたはNoを選択が可能。YesのままでOK。)
  • Lazy load images:画像を遅延ロードする(YesまたはNoを選択が可能。YesのままでOK。)
  • Lazy load iframes:iframeのコンテンツを遅延ロードする(YesまたはNoを選択が可能。YesのままでOK。)
  • Placeholder Image URL:画像を読み込むまでの間に代替えとして使用する画像のURLを入力(空白のままでOK。)
  • Skip images with classes:遅延ロードを避けたい画像のクラス名を入力(空白のままでOK。)
  • Threshold:画像を読み込むまでの距離(ピクセル数)を指定(初期設定200のままでOK。)
  • Use low-res preview image:低解像度のプレビュー画像を使用する(YesまたはNoを選択が可能。YesのままでOK。)

 

プラグインをインストールしたら、基本的に初期設定のままでOKなプラグインになります。

 

まとめ

今回は、ブログの表示速度を改善!「BJ Lazy Load 」のインストールから設定方法を解説しました。

ブログの読み込む時間がかかると、読者さんの離脱につながります。

昨今のブログは、画像をたくさんアップしますので、ブログ表示速度には気を使っていきましょう。

 

 

次は、サイトマップ(目次)を自動で作成してくれるプラグインをご紹介していきたいと思います。

下記よりご覧になってくださいね。

↓↓↓

 

この記事を書いた人
ひろみ

こんにちは。「ひろみ」と申します。

私は、自己破産の経験がある、アラフオーの独身女子です。
一昔前であれば、「負け組」を言われる部類にはいると思います。
しかし、アフィリエイトと出会って、「在宅」のまま「自立」することに成功しています。
今はシェアハウス暮らしで、情報発信をしております。

ひろみをフォローする
ブログ&メルマガで毎月10万円以上の自動収入を目指しませんか?
自己破産経験有でも、アフィリエイトで毎月10万円! アフィリエイトで自立を果たした「ひろみ」から数量限定特典プレゼント中です!
プラグイン
ひろみをフォローする
Get a chance!

コメント

タイトルとURLをコピーしました