ひろみのプロフィールはこちら!
ブログ&メルマガで毎月10万円以上の自動収入を目指しませんか?

自己破産経験有でも、アフィリエイトで毎月10万円!
アフィリエイトで自立を果たした「ひろみ」から数量限定特典プレゼント中です!

無料プレゼントを受け取る!

『Google Search Console 』の登録&サイトマップを送信する方法

SEO対策

こんにちは。ひろみです。

本日も、自己破産経験者の私でもできた!

月10万円を稼ぐネットビジネスの始め方をお伝えしていきます。

 

本日は、SEO効果も期待できる「Google XML Sitemaps」にて作成したサイトマップを「Google Search Console」に送信する方法を解説していきたいと思います。

 

「Google Search Console」とは??

「Google Search Console」とは、Googleなど検索エンジンからどのようなキーワードで、ブログにたどり着いたかを分析するツールになります。

特徴としては下記の3点になります。

①Google検索において、あなたのブログの成績や能力、成果などを確認・管理できる

②無料で利用できるサービスである

③Google検索に対して、パフォーマンスの改善などをお知らせしてくれる

 

Google検索に対して、あなたのブログがどのように認識されているか?

ということが確認することができるようになります。

 

Google XML Sitemaps」で作成したサイトマップを、「Google Search Console」に送信することにより、Google検索にスムーズに認識されるようになります。

 

Google XML Sitemaps」でサイトマップを作成したことを前提に説明しておりますので、もうしサイトマップを作成していない場合は、先にサイトマップを作成してください。

↓↓↓

 

「Google Search Console」の登録方法

それでは、「Google Search Console」に登録していきたいと思います。

「Google Search Console」の公式ページにアクセスします。

⇒ Google Search Console

 

中央部分にある緑枠の【Search Console】をクリックします。

 

「Google Search Console」へのログインを求められる場合もあります。

続けて、ブログ情報を入力していきます。

「サイトURL」を入力します。

【プロパティを追加】をクリックします。

 

 

『所有権の確認』画面が表示されます。

『HTML確認ファイル』をクリックして、パソコンに保存します。

 

ファイルの保存方法の確認画面が表示されます。

【ファイルを保存する】をクリックします。

【OK】をクリックします。

 

ファイルの保管場所を確認しておきましょう。

 

HTMLファイルをWordpressにアップロードする

先ほどダウンロードした、HTMLファイルをWordpressにアップロードする必要があります。

今回、HTMLファイルをWordpressに、アップロードする方法を2つご紹介したいと思います。

 

①エックスサーバーのファイルマネージャを使う

②FTPソフトを使う

 

ご都合がいい方法で、HTMLファイルをアップロードしてください。

 

エックスサーバーのファイルマネジャを使ってファイルをアップする

レンタルサーバーをエックスサーバーでご契約された場合、エックスサーバーのファイルマネジャを使ってファイルをアップすることができます。

エックスサーバーの契約方法に関しては、下記の記事を参照してくださいね。

↓↓↓

 

 

エックスサーバーのファイルマネジャにログインしておきます。

 

 

ファイル一覧が表示されます。

HTMLファイルを、アップロードするブログのURLをクリックします。

 

 

続けて、ブログURLのファイルが開きます。

【public.html】をクリックします。

 

 

【public.html】に先ほどダウンロードしたHTMLファイルをアップロードします。

【ファイルを選択】をクリックします。

 

 

HTMLファイルが選択されたことを確認したら、【アップロード】をクリックします。

 

 

ファイルのアップロードが完了したら、HTMLファイルがきちんとアップロードされているか確認をしていきましょう。

 

FTPソフトでHTMLファイルをアップロードする

今回、FTPソフトは、Filezillaを使用しています。

 

FTPソフトを起動し、再接続をしておきます。

 

ブログのドメインをクリックし、【public.html】をクリックします。

先ほどダウンロードしたHTMLファイルをドラッグ&ドロップで、アップロードします。

ファイルが移動したことを確認しましょう。

 

 

所有権を確認する

HTMLファイルのアップロードが完了したら、「Google Search Console」の所有権の確認の画面に戻ります。

【確認】をクリックします。

 

確認状態をチェックされます・・・

 

『所有権を確認しました』と表示がでたら、完了です。

【プロパティに移動】をクリックします。

「Google Search Console」にサイトマップを送信する方法

続けて、「Google Search Console」にサイトマップを送信していきたいと思います。

【プロパティに移動】をクリックしたら、「Google Search Console」のトップページに戻ります。

左側のメニューから、【サイトマップ】をクリックします。

 

 

『新しいサイトマップの追加』のページに移動します。

①ブログURLのあとに、【sitemap.xml】と入力します。

【送信】をクリックします。

 

サイトマップの送信が行われます。

 

 

『サイトマップを送信しました』と表示されたら、【OK】をクリックします。

 

 

【Google Search Console】をクリックします。

ブログが反映されるまでに数日かかりますので、数日後確認をしてみてください。

 

サイトマップをクリックすると、成功しました。と表示がされていたら、サイトマップの送信がきちんとできています。

 

2つ目以降のブログのサイトマップを送信する場合は、

【Google earch Console】下の「▼」をクリックします。

 

 

【プロパティを追加】をクリックして、ブログ(サイト)を追加してください。

 

 

まとめ

今回は、「Google XML Sitemaps」で作成したサイトマップを「Google Search Console 」に登録する方法を解説しました。

「Google Search Console 」で、定期的にブログパフォーマンスの確認して、Google検索の上位に表示されるように改善していきましょう!

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールを5分で連携させる方法も解説しています。

下記よりご覧になってくださいね。

↓↓↓

 

この記事を書いた人
ひろみ

こんにちは。「ひろみ」と申します。

私は、自己破産の経験がある、アラフオーの独身女子です。
一昔前であれば、「負け組」を言われる部類にはいると思います。
しかし、アフィリエイトと出会って、「在宅」のまま「自立」することに成功しています。
今はシェアハウス暮らしで、情報発信をしております。

ひろみをフォローする
ブログ&メルマガで毎月10万円以上の自動収入を目指しませんか?
自己破産経験有でも、アフィリエイトで毎月10万円! アフィリエイトで自立を果たした「ひろみ」から数量限定特典プレゼント中です!
SEO対策
ひろみをフォローする
Get a chance!

コメント

タイトルとURLをコピーしました