ひろみのプロフィールはこちら!
ブログ&メルマガで毎月10万円以上の自動収入を目指しませんか?

自己破産経験有でも、アフィリエイトで毎月10万円!
アフィリエイトで自立を果たした「ひろみ」から数量限定特典プレゼント中です!

無料プレゼントを受け取る!

【WordPressプラグイン】あなたのブログへの不正アクセスを防ぐためのプラグイン「All In One WP Security & Firewall」のインストールから設定方法

プラグイン

こんにちは。ひろみです。

本日も、自己破産経験者の私でもできた!

月10万円を稼ぐネットビジネスの始め方をお伝えしていきます。

 

本日もWordpressプラグインのインストールから設定方法を解説していきたいと思います。

今回は、あなたのブログを不正アクセスから守る、「All In One WP Security & Firewall」というプラグインになります。

 

 

プラグインってなに??

プラグインって何??

プラグインは、Wordpressなどで機能を拡張させるアプリのようなものです。

プラグインをWordpressにインストールすると、Wordpress単体にはなかった機能が追加されます。

スマホにアプリを入れるのと同じような感じですね。

 

プラグインって絶対入れないといけないの??

「絶対」ではありませんが、プラグインを入れた方がWordpressブログを運営していく上で、管理やしやすくなります。

 

ただ、スマホと同じで、プラグインをインストールしすぎると、ブログ自体の動きが遅くなることがあります。

なので、必要最低限のプラグインをインストールするようにしましょう。

 

「All In One WP Security & Firewall」ってどんなプラグイン??

「All In One WP Security & Firewall」は、あなたのブログへの不正アクセスを防ぐためのプラグインになります。

 

WordPressブログに限りませんが、悪意ある第三者があなたのブログを乗っとる可能性は0%ではありません。

私も以前、SNSや無料ブログを乗っ取られたことがありますので、不正アクセスに敏感になりました。

 

あなたのブログに悪意ある第三者が不正アクセスされてしまうと、読者さんにも迷惑がかかる場合がありますので、ブログ立ち上げ時に、しっかりと不正アクセス防止をしておきましょう。

 

「All In One WP Security & Firewall」をインストールする

「All In One WP Security & Firewall」のインストールしていきたいと思います。

 

ダッシュボード左側のメニューから、【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。

 

 

キーワード検索欄に、【All In One WP Security & Firewall】と入力します。

コピペでもOKです。

 

 

【今すぐインストール】をクリックします。

 

 

続けて、【有効化】をクリックします。

 

インストールと有効化が完了しました。

 

 

「All In One WP Security & Firewall」の設定方法

それでは、続けて「All In One WP Security & Firewall」の設定をしていきたいと思います。

英語の画面になりますが、設定部分は多くはないので、順番にみていきましょう。

 

 

WordPressログインに関する設定画面

最初に、WordPressブログへのログインに関する設定をしていきたいと思います。

ダッシュボード左側のメニューから、【WP Security】⇒【User Login】をクリックします。

 

 

WordPressブログへのログインに関する設定画面に移動します。

設定を確認してほしいのは下記の4つになります。

番号を振っておりますので、順番に確認してみます。

チェックを入れると、ログインの試行回数を制限することができます。

何度ログインに失敗したらロックをかけるかの設定になります。

何分以内の試行を1回とカウントするかの設定になります。

ロックがかかった場合、何分間ログインを不可とするかの設定になります。

①には、チェックを入れて、②~④は初期設定のままでOKです。

 

最後に、【Save Setting】をクリックします。

 

『Table Frefix(テーブル接頭辞)』の設定

次に、ダッシュボードセキュリティの設定に移動します。

ここでは、『Table Frefix(テーブル接頭辞)』の設定を行っていきます。

 

ダッシュボード左側のメニューから、【WP Security】⇒【Dashboard Security】をクリックします。

 

 

『Table Frefix(テーブル接頭辞)』の設定を行っていきます。

 

Table Frefix(テーブル接頭辞)って??

 

Table Frefix(テーブル接頭辞)とは・・・
プレフィックス(prefix)とは、日本語に訳すと「接頭辞」という意味になります。
文字列データなどで、先頭の領域に特別な意味がある場合に使用します。

 

私たちの身近なもので説明すると、「電話の市外局番」はプレフィックスになります。

例)「03-1234-5678」という電話番号があれば、「03」の部分になります。

 

今回は、Wordpressで利用しているデータベースのテーブルの「プレフィックス」の変更作業をしていきたいと思います。

 

 

 

 

下図のように、初期設定では『wp_』となっています。

 

この『wp_』は、

WordPressのデータですよぉ~

っとお知らせしているようなものなので、任意の言葉に変更しておくことで、よりWordpressのセキュリティを強化することができます。

 

また、複数のWordpressブログを運営するようになった場合にも、管理がしやすくなります。

初期設定では、『wp_』となっていますので、今回は『mu_』に変更しました。

※今回『mu_』にしましたが、半角英数字でテーブルプレフィックスを変更してください。

変更したら、【Change DB Prefix】をクリックします。

 

 

『wp_』⇒『任意の名前』(ここではmu_)になっていることを確認したら、このページは完了です。

 

ブログを迷惑行為から守る『Blacklist Manager』の設定

 

続けて、あなたのブログを迷惑行為から守る『Blacklist Manager』の設定に移ります。

特に、そういうった相手がいない場合は、特に設定する必要はありません。

 

ダッシュボード左側のメニューから、【WP Security】⇒【Blacklist Manager】をクリックします。

 

下記のような画面に切り替わります。

上段には、あなたのブログに迷惑コメントや行為をしてくる相手のIPアドレスを入力します。

下段には、あなたのブログに迷惑コメントや行為をしてくるユーザー名を入力します。

入力後、【Save Setting】をクリックして、設定を完了させてください。

 

特に、そういうった相手がいない場合は、特に設定する必要はありません。

これで、「All In One WP Security & Firewall」の設定が完了になります。

まとめ

今回は、あなたのブログへの不正アクセスを防ぐためのプラグイン「All In One WP Security & Firewall」のインストールから設定方法を解説しました。

ご自身のブログを不正アクセスから守るために、このプラグインをインストールしておきましょう。

 

今回ご紹介したプラグインと一緒にインストールしてほしいプラグインがあります!

下記に詳しく記載しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

↓↓↓

この記事を書いた人
ひろみ

こんにちは。「ひろみ」と申します。

私は、自己破産の経験がある、アラフオーの独身女子です。
一昔前であれば、「負け組」を言われる部類にはいると思います。
しかし、アフィリエイトと出会って、「在宅」のまま「自立」することに成功しています。
今はシェアハウス暮らしで、情報発信をしております。

ひろみをフォローする
ブログ&メルマガで毎月10万円以上の自動収入を目指しませんか?
自己破産経験有でも、アフィリエイトで毎月10万円! アフィリエイトで自立を果たした「ひろみ」から数量限定特典プレゼント中です!
プラグイン
ひろみをフォローする
Get a chance!

コメント

タイトルとURLをコピーしました